新診療所

~2022年8月11日院長ブログより~

1990年4月に石橋で開業したイノウエ矯正歯科ですが、今年2月に現在の場所に新診療所を移転して、半年が経ちました。建物だけでなく、電子カルテシステムや一般歯科が本格的に動き出したこともあり、慣れない毎日をバタバタと過ごして、やっと夏休みに入り、一息ついているところです。

あらためまして、新診療所をご紹介させていただきます。

私の弟、space pro 岡田の設計です。

地元の共栄建設さん、柴田建材さんに施工いただきました。こだわりの強い私の要求をしっかり入れながら、期日内に完成させてくださっことにとても感謝しています。

また、診療室にいらっしゃる患者さんが、そして道行く人が、ちょっと心癒される植栽を、と考えていたところ、これまた地元の荒木造園さんが素敵なお庭で建物を囲んでくださいました。毎朝のちょっとしたお手入れが、私の心の癒しになっています。

1階には、6台の矯正用チェアと2台の一般歯科用チェアがあります。うち3台は個室で、うち1室は乳幼児が安心して入れる様、かわいらしくしています。

今までの診療所は狭くて、パーティションも作れなかったのですが、新診療所はゆったりとしているので、患者さんにも喜んでいただいています。

2階には、大きな待合室とKid’sコーナー、相談室とMFT専用の部屋を作りました。待合室の大きな画面にPPTを写して、虫歯予防やMFT(口唇や舌の位置や動きのレッスン)のオリエンテーションができるようになっています。また、待合室の端には、宿題ができる大きな机も作りました。その上には、治療を終えた患者さんからのメッセージ入りの写真のアルバムをずらっと並べていますので、これから矯正治療を始められる方の励みになると思います。

エレベーター、授乳室もありますので、乳幼児も安心してお連れいただけるようになりました。

院長である私の他、お嫁ちゃんの井上  綾子と娘の井上小百合が矯正治療を、橋本先生が一般歯科を担当し、女性4人でがんばっています。

また、勤務歴20年以上のベテラン衛生士3人を含む合計7人の常勤衛生士と2人の非常勤衛生士が、虫歯や歯周病の予防、口唇や舌のトレーニングを行って、ドクターを支えてくれています。

技工士、受付、助手も含め、そのほとんどが、当院の元患者さんであることが、当院の自慢でもあります。矯正治療経験者が患者様の心に寄り添いながら行うピアサポートで、患者さんとドクターとの架け橋となってくれています。

新しくなったイノウエ矯正&歯科を、これからもよろしくお願いいたします。