輝く白い歯のために
 真っ白な歯って素敵ですね。白くなければいけないわけではないけれど、にこっとスマイルした時のきれいな白い歯には、誰もが好感を持ちますよね。

 イノウエ矯正歯科では、正しく美しい歯並びだけでなく、さらに輝く白い歯を目指したい方のお手伝いをしています。矯正治療を受けておられない方でも、クリーニングコースを受けていただくことができますので、ご相談ください。

 一口に歯を白くすると言っても、白くない原因はいろいろあります。イノウエ矯正歯科では、まず、原因を診査させていただくことから、クリーニングコースを始めています。

原因その1:歯石がついている場合
 気付いておられない場合が多いのですが、10代後半から歯石はつき始めていることがほとんどです。歯石は歯周病の原因になります。歯石をつけたままで、歯を白くしても意味がありません。まず、スケーリングといって、歯石を取ることから始めます。このスケーリングには、保険が適応されます。歯の健康と美しさのために是非受けてください。
原因その2:茶渋やたばこのやになどの汚れがついている場合
 コーヒーカップも次第に黒ずんでくるように、歯ブラシでは取れにくい汚れが歯の表面に蓄積していることがよくあります。この場合は、JETポリッシャーという機械を使って、白い粉を吹き付けて、汚れを飛ばします。ヨーロッパの建物の彫刻の汚れを取る方法と同じです。これによりご自分の本来の歯の白さを取り戻すことができます。
原因その3:もともとの歯の色が白くない場合
 生まれつき色白の人と地黒の人がいるように、歯の色も人によって様々です。基本的には、本来の色を自分の個性として受け止めるのがいいと思っています。(ちなみに、裕子Dr.は地黒のうえに、テニス焼けで真っ黒ですが受け止めるしかないと思ってます。カンケイナイ?)でも、やはりもう少し白くしたいと思っている人には、ホワイトニングという方法があります。アメリカで普及している方法で、最近日本でも認可されました。イノウエ矯正歯科では、ホームブリーチングを採用しています。歯型をとって、個人用のトレーを用意しますので、ご自宅でホワイトニングのジェルを入れて、歯に装着していただく方法です。注意事項がいくつかありますので、説明をよく聞いていただいてから開始します。前述のように、歯石や歯の汚れがついている場合には、その処置を先に済ませてから、ホワイトニングを行います。
          by Yasuko Inoue


トップ アイコントップページへもどる

Copyright© 2010 Inoue Orthodontic Clinic. All rights reserved.