他の治療はどうすればいいの?
 
 矯正治療専門の医院だと、虫歯はどうすればいいんですか?という質問をよく受けます。
 ご安心下さい。
 虫歯や詰め物に関しては、診断時に、口腔内診査やレントゲン結果をもとに、矯正治療前に治しておくべき部分、治療中に治すべき部分、治療後に治すべき部分を判断しご説明します。
 かかりつけの先生にお手紙で治療をお願いしたり、特に、かかりつけの先生がおられない場合には、こちらからご紹介させていただきます。
 衛生士が来院の都度、徹底したクリーニングを行いますし、予防処置も行いますので、治療中に虫歯ができるということは、特別な場合を除けば、全く無いと言えます。

 また、専門的な医療が必要な場合、例えば外科矯正が必要な場合は、大阪大学歯学部口腔外科の専門のドクターに連絡をとって、手術の方針をディスカッションして決定し、治療を進めていきます。難しい親知らずの抜歯、特殊な歯ぐきの手術、歯の移植などが必要な場合、また、鼻咽喉疾患が歯並びに大きな影響を与えている場合など、それぞれを専門とするエキスパートのドクターをご紹介し、連絡をとりあって、最良の治療を受けていただけるような連携システムをとっています。

トップ アイコントップページへもどる

Copyright© 2010 Inoue Orthodontic Clinic. All rights reserved.