矯正治療の費用について

 矯正治療の費用には、特別な場合を除いて保険が適用されません。このため、患者さんには費用の負担が大きくなります。矯正治療の費用の設定は各医院の自由ですが、おおよそは、国立大学の付属病院での治療費、あるいは、保険診療が適応されている症例を自費に換算した場合の金額を参考にして決定しているようです。
 国立大学の付属病院で、永久歯列の上下の歯に矯正装置をつけて約2年間治療した場合、総額約70ないし80万円とされているようです。
 治療費は安ければ良いということでもないと思われます。治療費が安い、高い。ということと、治療内容が良い、悪い。という組み合わせを単純に考えますと、治療費が安くて、治療内容が良いのが最良で、治療費が高くて、治療内容が悪いのが最悪です。一般の患者さんに、治療内容を判断するのはとても難しいことだと思いますが、そこをがんばって判断してください。(開始時の注意点参照)
 イノウエ矯正歯科の治療費は大学と比べても高くはないと思いますが、治療費は、開始時期や難易度により上下します。早期治療のみで終了できる場合は、その半分ぐらいで済む場合もあります。詳しくは、初診相談でお聞きください。
 確かに治療費は安くはありませんが、正しい歯並びを手に入れ、予防の知識と技術を身に付けて、一生虫歯や歯槽膿漏に悩まされないでいけるとすれば、充分な価値はあると言えましょう。
 尚、矯正治療は美容整形と異なり、医療費控除が受けられます。税金の還付を受ければ、実際にはもっと安い費用で治療できたことになります。成人の場合でも、医師が、美容上の目的ではなく、健康の為に必要な医療であるという診断書を添付することにより、認められることも多々ありますので、ご相談ください。
 また、外科矯正の適応と判断された場合には保険が適用されますので、大人の方も、ためらわずにご相談ください。

トップ アイコントップページへもどる

Copyright© 2010 Inoue Orthodontic Clinic. All rights reserved.